スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事卒業

あまりに待ちきれず、1日早く受診してきました。


気持ちは

・この小さな生命の力を信じよう

と前向きなきもちもあれば、

・もしダメだったとしても短い間やったけど、二児の母になったのは間違いないのだから
それを感謝しよう、私を選んでくれてありがとう

とダメだった時の気持ちも悲しいものではなくなっていた。


自分では 1:9 で卒業出来ないと思ってたけど、本当は 9:1 で無事に産まれてきてくれると思ってたのかもしれない。

確か稽留流産の時は胎芽は見えなかったはず、今回は胎芽も見えてる、
先生は言わなかったけどあれは間違いなく心拍だったような気がする、これが私の中で密かに安心材料になってたのかも。




相変わらずつわりもほぼ無いに等しい状態だったのに、3日前には
台風が来る中、徳島県の極楽寺への道中ずーーっと車酔い状態でした。

何かを食べればこの気持ち悪さから開放されるはずとなんと無く思ってました。
つわりがない、ないなんて言いながら立派なつわりですよね(笑)



さて病院に到着すると患者さんが誰も居ません。
先生もコピー機の前に居ました。

心の準備もできず、即内診室へ




モニターを見つめると、、、真っ黒  

あれ?胎嚢はどこ行ったの!!!!

若干パニック、、、すると、パッと息子の超ドアっップ!!!
なにやら様子がおかしい母の緊張を解いてくれたようです


息子の顔をよけると、そこには胎芽とともに、ペコペコと動く心拍が確認できました。



う、、、、うごいてる!!!



これには私もビックリ、
直前はダメだったイメージしか出来てなかったから。


胎芽は  10.6mm  (7w4d) 

この日は7w3dだったのでほぼ標準の大きさになってくれてました。



これで無事、紹介状をもらって卒業となりました。


息子を出産して、残り2子の卵ちゃん達。


まさかの1子お迎えでここまで来てくれました。


まだまだ安心は出来ないけど、私の中にある最初の大きな壁は超えた気がします。




夫クンには朝病院に行くとは言ってたけど、何時にとは言ってませんでした。
なので電話したらすぐに出ました。

朝の私は  もしかしたらダメに成ってる可能性もあるからね、と言いてたのです。

けど、無事心拍が確認出来たと話したら



おっほ~~~~  と叫びました。


そして今日は早く帰るから!!やって。
どうしても義実家に報告しに行きたいんだそうです。



それから電話を切って私も自宅に帰りました。
帰った頃電話がかかってきて一緒にお昼食べよう!って。

すぐにわかりましたよ、超音波写真がみたいんやと。


そんなに楽しみにしてるんやな~って始めて実感しました。

スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
我が家

さいこ

Author:さいこ
夫:夫クン(44歳・管理職)
妻:さいこ(41歳)
子:長男(2歳)
  次男(0歳)

2006年9月
ストレスで生理が止まり、
婦人科へ
一緒に治療開始
クロミッド&ルトラールで
タイミング開始

2008年5月
AIHスタート
1回目・・・撃沈
2回目・・・撃沈
3回目①・・・中止(夫都合)
3回目②・・・中止(夫都合)

【 体外受精 】
3年間のお休みを経て
体外へ挑戦

1回目…陰性
(採卵は10個採れ7個受精)
2回目…化学流産
3回目…稽留流産
4回目…7/11 男児出産
5回目…5/20 男児出産

結婚記念日&私の誕生日

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
(注)管理人の判断により関係ない&同士が読んで不快と思われるコメントは削除させていただく場合がございます。予めご了承下さい。
最近の記事
カテゴリー
過去ログ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。