スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胎嚢確認

判定日から4日後の日曜日に、他の方の診察もあると言うことで特別に診察をしてくれることになりました。

特に希望はしてなかったんやけど、長男が毎回興奮して声を出したりして、外で待つことが多かったのもあり
もしかしたら先生の配慮かもしれません。



日曜日なので夫クンも一緒に行くことになりました。
それを伝えた時、 

俺も見れるやん

とノリノリになりました

直前では悪阻なのか緊張からなのか吐き気が・・・きっと緊張からです。



やはりすぐに内診室へ

モニターに映し出されるまで祈ってました。


ドキドキ、ドキドキ、ドキドキ、、、心臓の音がこんなにも大きかったなんて。。。


そして隅々まで見る先生




あっあった。。。けど小さい。小さすぎる!!!
はぁ~~ダメだ~~~

胎嚢 5.5mm 

卵黄嚢も確認出来ました。



診察室に戻って先生とのお話です。


5w0d  なのでこんなものです



ほんま?長男の時は10mmちょっとあった気がする。そしたら半分の大きさしかないやん
はぁ、やっぱり無理なんかな


終わってからスマホですぐに検索!!

やっぱりこの時期10mmはあってほしい所。
5.5mmで検索すると出産と流産と半分ぐらいでした。

検索して落ち込み、長男の時と比べて落ち込み、、、

けどたどり着いた答えは

これからの大きくなり次第   

って事!希望も持とうではないか!!!




そして木曜日に注射の日でもあるので、内診もしてくれました。
前回5.5mmだったので、10mmあれば合格かなぁと思いならモニターを見つめます。


12.2mm


うん、合格(←心の声)



私的には胎芽らしきものも見えた気がしたのですが、先生はそれに触れず。
もっとはっきりしてから言うつもりなのかなぁ。


ぐん!と大きくなってるから順調です!!



今まで出血が無いので、悪阻が無くても心配することは無いとはわかってるけど、
ぐんと大きくなってもまだまだ私の中にある 流産 と言う言葉は消えることはありませんでした。


スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
我が家

さいこ

Author:さいこ
夫:夫クン(44歳・管理職)
妻:さいこ(41歳)
子:長男(2歳)
  次男(0歳)

2006年9月
ストレスで生理が止まり、
婦人科へ
一緒に治療開始
クロミッド&ルトラールで
タイミング開始

2008年5月
AIHスタート
1回目・・・撃沈
2回目・・・撃沈
3回目①・・・中止(夫都合)
3回目②・・・中止(夫都合)

【 体外受精 】
3年間のお休みを経て
体外へ挑戦

1回目…陰性
(採卵は10個採れ7個受精)
2回目…化学流産
3回目…稽留流産
4回目…7/11 男児出産
5回目…5/20 男児出産

結婚記念日&私の誕生日

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
(注)管理人の判断により関係ない&同士が読んで不快と思われるコメントは削除させていただく場合がございます。予めご了承下さい。
最近の記事
カテゴリー
過去ログ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。