スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産レポ~陣痛~

退院後、夫クンの実家にお世話になり、昨日から自宅に戻って来ました。
息子はよく飲んでよく寝る子なので助かってます。

忘れないうちに出産レポを書きたいと思います。





8日月曜日に内診をして、火曜日に内科の受診をしました。
そして夜

8時20分


いきなりの出血。

おしるし???そういえば今【大潮】だった!
これはと思い、夫クンに連絡。
仕事の調整をしてもらわないとアカンから。。。


けど、出血してるだけで痛みは全くない。
よく考える・・・もしかして・・・内診の影響???


慌てて夫クンにメール。
でも夫クン、もう産まれるつもりでいた(爆)


帰るコールの時に なんや~~  って。
でも、後輩君の奥さんはおしるし当日に出産してるそうやから、もしかするかも!と
まだ期待してる様子。



そして10日水曜日。

この日は夫クンの休みの日。
翌週が出産予定日なので、産まれる前に夫クン一人の時に困らないように洗剤などのストックやら、
色々買い出しに走り回ってた。


ただ、時々生理痛のような痛みがあることに気づく。
これは前駆??やっぱりおしるしやったんかなぁ??なんて思うも、
それほど痛くはなく、どちらかと言うとほんまに軽い生理痛って感じやった。


途中休憩として夫クンの実家による。



おしるし?内診の影響?かで出血があったこと、生理痛のような痛みもあることを伝えた。
夫クンは 私のことを 今にも生まれそうな妊婦 と義両親に伝え、義母と私で笑っていた。



買い物も終わり、家に着くと眠くて眠くてしょうがなかった。
気がつくと寝てた(←これが後々良かったのかも)


夕方にはちょっと痛みも強くなってたが、私にとってまだ生理痛の範囲内であって、
今の痛みをたとえるなら、生理痛でバファリンを飲むくらい と夫クンに話してたくらい余裕やった。



そして寝て起きると、ちょっと痛くなってるかな?といいつつ、ソファーでゴロゴロしたくて
やる気がでない感じだった。

それから前日の残りのカレーで晩御飯を食べ、また横になる。
ん~~~痛いのかな?程度。



おかしいなと思ったのは12時前。
なんだか定期的に痛いような気がしてきたのだ。

この日の為に陣痛時計をスマホに入れていた。


前駆かどうかこれで分かるはずやから測ってみよう。

※色んな方の出産レポを見て、前駆は時間がバラバラで陣痛の時間は定期的だと見たから。

すると・・・の?(6:01)(6:14) あれ?6分毎?
でも、途中(11:26)(10:32)と間隔があくので前駆だろうと思ってると
夫クンからお風呂に入れと言われてここで中断。


もし陣痛ならゆっくりお風呂に入って温まると出産にいいとレポで見たな~と温まることにした。
痛みはあるものの和らいでる気がする。やっぱり前駆??だったのかなぁ。


そう思う私。




取り敢えずノートとペンを枕元におき、メモの用意。

助産師さんからは細かく書かなくていいから、例えば7分→◯時、6分→◯時 と言うように書けと言われていた。


お風呂から出てすぐにベットに入ったので、陣痛時計開始

(5:19)(5:33)(5:24)(6:27)(5:30) あれ?5分ごと???
初めて陣痛だと確信が持てた(遅っ


5分ごとなら電話やけど・・・レポみて帰される事を想定して後1時間待とうと思った。
その間、夫クンには もし出産になったら寝れないかもしれないから寝ててと言う。



この頃は痛くて抱きまくらを抱える程度になっていた。
でも、耐えれないって事じゃなくて、少し丸まってたらまだ我慢出来る。
我慢出来る=帰される と思ったので、もう少し、もう少しと思ってるといつの間にか2時間たっていて、
間隔も5分を切る時が出てきた。

これは・・・と思って電話する。


どのくらいの痛さですか?と聞かれ、帰されると嫌なので少々オーバーに言ってみる。
どんだけ帰されるのがイヤなんだ私



夫クンを起こし、陣痛の合間に最終チェック。
おしるしの時に玄関に入院セットは準備していた



夫クンにおにぎりとパンを買いに行ってもらい、私は途中の低血糖防止にファンタグレープを買いに行く。



そしてタクシーを呼ぼうと電話をするが繋がらず、近所のタクシー乗り場まで夫クンが走る。
そしてタクシーで家の前だと電話がかかってきた。



待てども待てども夫クンは家に来ない。
出てみると、タクシーの横で丁寧に立ってるおじさんが!
私の状態を見て、呼びましょうか?と言うオヤジ!!当たり前じゃ!!!!

夫クンが出てきて、タクシーの中の鍵がかけられてて自分じゃ空けられ無かったとのこと。

そんなこととは知らず、何してんの!!って思ったが、怒りの矛先はオヤジに!!
丁寧が売りのタクシー会社やけど、時と場合を考えろ!とイライラしてきた。


それでも陣痛はあるのでちゃんとカウントをする。




あんまり妊娠中にイライラしなかったけど、一番イライラしたのはこのオヤジだったのでは無いだろうか。



続く









にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
我が家

さいこ

Author:さいこ
夫:夫クン(44歳・管理職)
妻:さいこ(41歳)
子:長男(2歳)
  次男(0歳)

2006年9月
ストレスで生理が止まり、
婦人科へ
一緒に治療開始
クロミッド&ルトラールで
タイミング開始

2008年5月
AIHスタート
1回目・・・撃沈
2回目・・・撃沈
3回目①・・・中止(夫都合)
3回目②・・・中止(夫都合)

【 体外受精 】
3年間のお休みを経て
体外へ挑戦

1回目…陰性
(採卵は10個採れ7個受精)
2回目…化学流産
3回目…稽留流産
4回目…7/11 男児出産
5回目…5/20 男児出産

結婚記念日&私の誕生日

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
(注)管理人の判断により関係ない&同士が読んで不快と思われるコメントは削除させていただく場合がございます。予めご了承下さい。
最近の記事
カテゴリー
過去ログ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。