スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検診と負荷検査結果


昨日は検診に夫クンと行って来ました。


午前の受付ギリギリに行たので以外に早く呼ばれました。


診察前の尿検査、体重測定、腹囲測定、血圧測定をしてから超音波です。
家で同じ服を着て体重計に載ったら前回の検診よりも -1kぐらいだったので
大丈夫だろうって思ってました。


が!うちの体重計が悪いのか?置く場所なのか?
病院で計るとなんと前回の検診よりも -3k 妊娠前から比べたら -5k になりました。
元々相当体重があるので、増えるのはダメで痩せる方向でと言われてるのでいいんですが…

毎回引っかかってる血圧は初め180/80という数値が出て、看護師さんが

これはウソやわ!

と、再度測定。それでも 139/70 と言う数値で記入されてしまいました。
家では100前後/60前後 なのにね



それからお待ちかねの超音波です。


いつになったら私は大丈夫かなぁ?と言う心配から開放されるのか
毎回まず心臓を確認してから安心してお顔を見ます

もう身体の測定は出来ないそうで、頭の大きさ、お腹の大きさ、大腿の長さで測定でした。
大腿の長さで重さもわかるそうです。

まるちゃんは現在 421g   

大きくもなく、小さくもなく、週どおりピッタリだそうです
順調でよかった~~~


それからこの日から4Dもしてくれました。


まだはっきりとは顔がわからないかもって言われてたのです。
私にはすぐにわかりましたが、夫クンはドロドロの妖怪にしか見えないと言ってました
たしかに色んな人の4Dを見まくってたから分かるんでしょうね、私は。


それから別室で負荷検査の結果の説明でした。

別室に呼ばれるって事自体引っかかってると思ってたから、
カルテに紹介状が見えても落ち着いてました、ってかやっぱりなでしたけどね。


検査結果は一般の人用なので、妊娠中の人用ではないらしいのですが、
ブドウ糖を飲む前、1時間後、2時間後 すべてにおいて引っかかってるので
糖尿病外来を早々に受診しなさいって事でした。


一般的に、糖尿病の治療には
・食事
・運動
・薬

この3つでの治療となるそうですが、妊婦なので運動がウォーキングぐらいしか出来ないし、
いきなり薬って事はないので、おそらく食事から始まるだろうって。
食事制限となると、炭水化物を減らすって事になるのでおかずでお腹いっぱいになってね。だって


麺類、パンを愛する私にとってちょっと痛い話ですが・・・


でも、昨日の尿検査では糖が出てなかったんですよね~



まぁ来週にでも受診してきます。


先生が言う「妊娠糖尿病」の影響は

・流産or早産
・巨大児(成長して大きくなるのではなく、ただ単に脂肪が付いて大きくなるらしい)
・障害が出る
・奇形が出る
・将来小さいうちから子供が糖尿病になる

※覚えてるのがこのくらい。スミマセン

と言うことらしいです。



友達の友達に何人も妊娠糖尿病になった人がいるそうですが、みんな無事に産まれてきてるそうなので、
まるちゃんの為に頑張って治療をして行こうと思ってます。



書くのを忘れてたみたいですが、2/19 に初胎動を感じました。
初めはお腹の中をグルグルかき混ぜられてる感じでしたが、最近はポコポコとしてます。 
ゲームをしてる時、ご飯を食べたあと、お風呂に入ってる時によくポコポコしてます。
こりゃ性格は私似かな(笑)





にほんブログ村



スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
我が家

さいこ

Author:さいこ
夫:夫クン(44歳・管理職)
妻:さいこ(41歳)
子:長男(2歳)
  次男(0歳)

2006年9月
ストレスで生理が止まり、
婦人科へ
一緒に治療開始
クロミッド&ルトラールで
タイミング開始

2008年5月
AIHスタート
1回目・・・撃沈
2回目・・・撃沈
3回目①・・・中止(夫都合)
3回目②・・・中止(夫都合)

【 体外受精 】
3年間のお休みを経て
体外へ挑戦

1回目…陰性
(採卵は10個採れ7個受精)
2回目…化学流産
3回目…稽留流産
4回目…7/11 男児出産
5回目…5/20 男児出産

結婚記念日&私の誕生日

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
(注)管理人の判断により関係ない&同士が読んで不快と思われるコメントは削除させていただく場合がございます。予めご了承下さい。
最近の記事
カテゴリー
過去ログ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。