スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戌の日

5ヶ月になった戌の日が2/13だったので、昨日行って来ました。

本来は初めの戌の日にと見たのですが、初めの戌の日は5ヶ月になったその日だったので、
準備もしてなくおまけに夫クンの休みも取れないので昨日にしました。
夫クンの会社はほぼ前日に決まります。
下調べをしてる中でたまたまこの日が休みだったので決めたのです。


行ったのは 湊川神社



関西では中山寺が有名なのですが、7000円の初穂料だと、
申込用紙を書いて自分たちで簡単にお参りして終わりやで!!と先月に行った人に
聞いてたのもあったし、何より楽しみにしてた腹帯での性別が・・・ってのも
すでに性別がわかってる今、それも要らないし。。。

で、色々悩んでとある理由から湊川神社に私が候補を出したのです。


で、あとは夫クンに決めてもらおうと思ったら即答やったのでこちらにしました。



湊川神社では申し込み用紙に記入して、初穂料8,000円を支払いました。
(あんまり知らなかったので直接財布からお札をだして巫女さんに手渡しです)

5分ほど待って移動しました。


ご祈祷や巫女さんの舞を見て終了。

その後お神酒、授与品を受け取り終了です。


私は持参した腹帯(ベルトタイプ)を渡してご祈祷してもらいました。
晒しの腹帯はどうされますか?と聞かれたのですが、私はお断りしました。
神社でも用意できるようですが、無料なのか有料なのかはわかりません。


授与品には

御札、お守り、箸、お米&お塩、瓦せんべい、鰹節 が入っておりました。


湊川神社の言い伝えなどの資料も一緒に。



ただ、お米やお塩、鰹節、お箸をどのように使っていいのか分からないので
ネットなどで調べたのですが、なかなか書いておらず、、、気にせずに使おうと思います。
偶然なのか、私の箸が1本だけ行方不明になり、近々購入予定だったのです。
今晩から使っちゃお♪




にほんブログ村



スポンサーサイト
     

コメント

はじめまして

さかのぼり blogを拝見させて頂きました
私も38歳 体外にチャレンジしています。
先月 初めての凍結卵を移植。妊娠に至りましたが そこから一転胎芽がみえないとのことで 恐らく流産の可能性が高いと言われています。
次の診察まで一週間…悪いことばかり考えています。
赤ちゃんのこと信じてあげられず
もう二度と妊娠しないのはないか
また流産するのではないか…
どうして私ばかり…など
悪いことばかり…

なんとか希望を持ちたくて
このblogにたどりつきました

無事卒業されたとのこと

まだまだ不安もあると思いますが
主様の芯の強さ
前向きさを見習いたいです

同じ年齢 同じような環境の方をついつい探していました
いまはまだ身体も心も宙ぶらりんのままで辛いですが乗り越えたいです
、、、というより
乗り越えるしかないですものね(^-^)

Re: はじめまして

mieさん、はじめまして。

私も経験がありますが、今はモヤモヤしてる状態ですよね。
信じ過ぎてつらい思いするなら…と言う気持ちかもしれません。
でも赤ちゃんの力を信じてあげてくださいね。

私も先生から確定されるまできっとダメだ。。。って思ってました。
信じてダメなら今から覚悟しておこうとも思ってました。
そして流産後は同じく二度と妊娠しないんじゃないかって不安に襲われました。

でも確定してもすぐに流産するんじゃないと思います。
ならばそれから辛い思いしてよかったんじゃないかなぁと今では思います。
めーいっぱい信じてあげればよかった、それだけが後悔です。

私の通った病院ではもう受精卵の状態から先生は「赤ちゃん」と言ってくれます。
ならば私は卵子が受精卵となったその日から母親なのかなぁと思いました。
なのに信じてあげれなかった。。。

でもこれはすべて辛い流産を経験したからこそ、思えたことやと思います。


>どうして私ばかり…など
悪いことばかり…

「胎芽が見え無い」と言う不安は私もすごくわかります。
先生から言われた時に目の前が真っ暗になりました。

神様がいるならなんで私にばっかり残酷なことをするんやろうか?
世の中己の欲の為に我が子を手にかける親もいるのに、、、
こんなに望んで、絶対に大切にしてしっかり育てる覚悟も出来てるのに、
なんで???神様なんて居ないじゃないか!と思ってました。

両家のご先祖様だって子孫がいらないんだろうな。なんてずーーっと思い、
初詣とか子宝神社に行くときも「いったいいつになったら叶えてくれるのですか?」と
毎回ココロで思ってました。

でも考えたら、今まで一度も陽性を見たことがなかったのに陽性が見れた。
着床してくれた!頑張ってしがみついてくれた!
つまり私の体は妊娠できる体だと証明された事だってわかったんです。
だから悪いことばかりじゃないかもしれないと思えだしたのです。

もし、次に妊娠したら最後の最後まで私の赤ちゃんの力を信じていこう。
そしてお空に帰ってしまった「たまちゃん」の分もいっぱい、いっぱい
愛して大切にして立派な大人に育てていこうと思えたのです。


今は赤ちゃんの成長を信じて下さい。
心は色んな感情でついて行かないかもしれません。
でも身体は宙ぶらりんじゃなくてお母さんだから。。。ガンバレ~って話しかけてあげて。


それでも赤ちゃんがお空へ帰ってしまったら、
それからでいいからとことん悲しんであげて下さい。
だって親ですから悲しむのが当たり前なんです。

でもこれだけは強く言いたいのですが、
決して自分の気持ちに無理はさせないで下さい。
前向きになることばかり言ってますが、
辛かったら辛いでいい!泣きたかったら泣いたっていい!苦しかったら苦しんでいい!
赤ちゃんの力を信じてあげようと思った時だけ信じて声をかけてください。


長々色んな思いで書いてごめんなさいね。
次の診察で胎芽が無事見えることを願ってます!!!
Secre

     
我が家

さいこ

Author:さいこ
夫:夫クン(44歳・管理職)
妻:さいこ(41歳)
子:長男(2歳)
  次男(0歳)

2006年9月
ストレスで生理が止まり、
婦人科へ
一緒に治療開始
クロミッド&ルトラールで
タイミング開始

2008年5月
AIHスタート
1回目・・・撃沈
2回目・・・撃沈
3回目①・・・中止(夫都合)
3回目②・・・中止(夫都合)

【 体外受精 】
3年間のお休みを経て
体外へ挑戦

1回目…陰性
(採卵は10個採れ7個受精)
2回目…化学流産
3回目…稽留流産
4回目…7/11 男児出産
5回目…5/20 男児出産

結婚記念日&私の誕生日

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
(注)管理人の判断により関係ない&同士が読んで不快と思われるコメントは削除させていただく場合がございます。予めご了承下さい。
最近の記事
カテゴリー
過去ログ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。