スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がブログを休止した理由3

私の通った小学校には特別学級がありました。
同じクラスにそのクラスで勉強をする同級生が在籍してたので、
学校行事では必ずそのクラスの子供達と同じでした。


ん~~なんて書いたらいいのか

幼い頃から当たり前のようにその子達は周りにいたので
特別に何かしらの感情と言うのは無かったと思います。




彼らがどんな障害を持ってるからそのクラスにいるのかなんて
分からないのは普通に会話ができたからだと思います。


小学6年になると、休み時間の度にそのクラスに行って遊んでた気がします。


その時、2学年下の男の子がよく私のところに来てくれました。
休み時間が終わる前に教室に戻ろうとしてもなかなか離してくれず、
毎回逃げるように走って戻ってた気がします。
そして追いかけられる、彼の後ろから担任の先生が追いかける(笑)
それが昼休み後に繰り広げられる風景でした。

そして卒業式の日。。。



帰宅後その彼がお母さんと我が家に来ました。

卒業おめでとうございます。

と、赤いバラの花一輪もって。


産まれて初めて花をもらいました。
たまたま、彼のお兄さんが同級生だったので自宅はわかったそうです。




あの時の彼の顔とバラの花は一生忘れれない思い出となりました。




それからの人生もわりかし障害を持った方との接点が多かったのです。
だからいろんな話を聞く機会も多かった。
そして家族の色んな思いを聞いたし、知ったから、覚悟も自然とできた。



ある日突然の発熱から視力を失った少年、
定年してこれから第二の人生を楽しもうと誓った夫婦に襲った病気、
事故に遭って体の不自由が効かなくなった青年。


いつ突然家族が障害者になるか分からない。


だったら初めからいても同じじゃない?
そう思えるのは私のいた環境のせいかもしれません。




なのでこの年で体外を始める時にリスクがあろうがなかろうが
私の中では障害について何も影響はしなかった。


どちらかと言えば、流産率が高くなると言うのだけが心配だった。

まぁ結果流産をしてしまったのだけども・・・












色々話しあって決めたからこそ、いまでも頑張れる。
書かなかったけども、ちゃんと話し合った結果なのに、
なぜあんなコメントを書くんだろうか?

ってかきっとみんなそんな話し合いをしてから決めてる人が多いのでは?



まぁコメント欄を開放してるのだからガタガタ言っても仕方ないけど。
大体、否定するなら見なきゃいいのにね。




ブログを書く理由としては、こんな事があったよ、こんな風やけどどうなんやろう?
それを交流する場所やと思います。
私の稽留流産の事だってそうです。

辛いことやから自然流産の事を書いてるブログが少なかった。
先生が手術をすすめる事が多いみたいなのでそれで少ないのかも知れませんが。

きっとどんな感じになるのか気になって検索魔になるのは当たり前です。
だからこそ私の場合はこんな感じだったよと知って欲しかった。




私が再度ここで書こうと思ったのは、やっぱりそれが一番の理由でした。

経験してる人と情報交換をしたい。
1つでも色んな症例があれば励みにもなる。


特別コメントとかで交流しなくても読んでもらえれば、読ませてもらえればそれでいい。
そういう思いで書いてます。





読んでもらってありがとうございました。




にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
     

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secre

     
我が家

さいこ

Author:さいこ
夫:夫クン(44歳・管理職)
妻:さいこ(41歳)
子:長男(2歳)
  次男(0歳)

2006年9月
ストレスで生理が止まり、
婦人科へ
一緒に治療開始
クロミッド&ルトラールで
タイミング開始

2008年5月
AIHスタート
1回目・・・撃沈
2回目・・・撃沈
3回目①・・・中止(夫都合)
3回目②・・・中止(夫都合)

【 体外受精 】
3年間のお休みを経て
体外へ挑戦

1回目…陰性
(採卵は10個採れ7個受精)
2回目…化学流産
3回目…稽留流産
4回目…7/11 男児出産
5回目…5/20 男児出産

結婚記念日&私の誕生日

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
(注)管理人の判断により関係ない&同士が読んで不快と思われるコメントは削除させていただく場合がございます。予めご了承下さい。
最近の記事
カテゴリー
過去ログ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。