スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胎嚢確認<5w3d>


昨日は胎嚢確認の日でした。



ここ数日、あれほどあったムカムカもシクシクもチクチクも全くなくなり、
ただ横になると眠ってしまうと言うだけでした。

ここでダメなのかなぁ。。。そう思って仕方なかったです。


検索しても症状が無くなったと言うのはやはり稽留流産の方が多かった。


そんな中すごく素敵なブログに出会いました。




ここをみてるあなた
よく考えて下さい、流産する確率よりも出産する確率の方が高いんですよ
症状はひとそれぞれなんです





これを見た瞬間、なぜだかすごく心が落ち着いてあぁ~大丈夫だ、この子は生まれたがってる
そう思えました。




病院自体はお盆休み中なので、今日来てる人はAIHをする人か体外の人のみです。

私が入るときに、一人が出て、一人が診察室に入って行きました。
なので待ってると、もう一人入って来ました。



前の人が終わり先生が処方箋を作ってる間、私は診察室へ。


戻ってきた先生から、

出血は?→ 無いです
ムカつきは?→ 無いです、、、なさすぎて不安です。




と言うと早速内診室へ。




診察台に座りイスが上がっていく間、(多分)初めて


神様~~~どうか無事育ってますように!!!

とお祈りしてしまった





そして画面には

真っ黒な袋が!!

無事 胎嚢が確認できました。


ちゃんと子宮内にあるので、もう子宮外妊娠の心配は無いと言うことと、
今日は胎嚢だけが確認できればいい時期だと言うこと。

けど、おそらくこれが卵黄嚢じゃないかな?って事を教えてくれました。




そしてもらう超音波写真の裏には

 7/24日を排卵とすると  5w3d  4/16    11.5mm

と記入してくれました。



帰りの電車の中で大きさを調べると平均らしいので今日は一安心です。





プロゲデポーを打ってから帰って来ました。





紹介状の話が出たりしたので、もう先生に会えなくなるのかと思うとなんだか寂しくなりました。


次回は23日木曜日

リングのように見えるものが見えたらいいから


と言われました。心拍はまだ先なのかなぁ~~






にほんブログ村


スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
我が家

さいこ

Author:さいこ
夫:夫クン(44歳・管理職)
妻:さいこ(41歳)
子:長男(2歳)
  次男(0歳)

2006年9月
ストレスで生理が止まり、
婦人科へ
一緒に治療開始
クロミッド&ルトラールで
タイミング開始

2008年5月
AIHスタート
1回目・・・撃沈
2回目・・・撃沈
3回目①・・・中止(夫都合)
3回目②・・・中止(夫都合)

【 体外受精 】
3年間のお休みを経て
体外へ挑戦

1回目…陰性
(採卵は10個採れ7個受精)
2回目…化学流産
3回目…稽留流産
4回目…7/11 男児出産
5回目…5/20 男児出産

結婚記念日&私の誕生日

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
(注)管理人の判断により関係ない&同士が読んで不快と思われるコメントは削除させていただく場合がございます。予めご了承下さい。
最近の記事
カテゴリー
過去ログ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。