スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何が少子化対策だ!

私は基本、誰が政治家になろうと、誰が大臣になろうと、どこが政権を握ろうと、

今の日本は変わらない


って思ってる。


今回色々見てて、やっぱり一番気になるのは、配偶者・扶養控除廃止について。
mixiのニュース記事を読んで、おおざっぱに言えば
「専業主婦で子供なしの現役サラリーマン家庭」が負担増
なんだって。ヾ( ̄o ̄;)オイオイ 我が家じゃん。。。


少子化対策って色々いうんんだったら、不妊治療にかかる保険適応外を何とかしてよ。
所詮、政治家なんてさおじさんばっかりで、昔の考えを持ってる人が多いのじゃないかって思う。

いつだったか大臣が「子供の出来な女性は・・」なんて発言をしたくらい、
子供は結婚すれば出来るって思ってる人も多いのさ。
政治家だけじゃない、世の中の人はそう思ってる人が多い。

実際何となく出来ずらいかもなんて思いながら、結婚すれば出来るさって私ですら考えてた。


仕事したくても、治療の事を話すと(軽く通院中って言うけど)採用なんてされない。
治療したくても資金がかかりすぎる。
なのに、今度は税金か。。。


子供を持つ家庭、妊娠してる人に対して頑張るのも良いけ、
治療の費用とか何とかしてくれたら、もっと少子化対策になるとは思わないんだろうか?
今の不妊治療者の数や治療費等把握して、真剣に考えて欲しい。


適応は再来年を予定してるらしいので、それまで妊娠できればいいのだが。。。
その前にまた政権交代したらこの話無くなるか ( ̄∇ ̄;)



  ↓↓↓
ポチッとお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 未妊へ
にほんブログ村
  <(_ _)>ありがとうございます。励みになります


スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
我が家

さいこ

Author:さいこ
夫:夫クン(44歳・管理職)
妻:さいこ(41歳)
子:長男(2歳)
  次男(0歳)

2006年9月
ストレスで生理が止まり、
婦人科へ
一緒に治療開始
クロミッド&ルトラールで
タイミング開始

2008年5月
AIHスタート
1回目・・・撃沈
2回目・・・撃沈
3回目①・・・中止(夫都合)
3回目②・・・中止(夫都合)

【 体外受精 】
3年間のお休みを経て
体外へ挑戦

1回目…陰性
(採卵は10個採れ7個受精)
2回目…化学流産
3回目…稽留流産
4回目…7/11 男児出産
5回目…5/20 男児出産

結婚記念日&私の誕生日

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
(注)管理人の判断により関係ない&同士が読んで不快と思われるコメントは削除させていただく場合がございます。予めご了承下さい。
最近の記事
カテゴリー
過去ログ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。