スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵管造影検査

私が行く病院は(多分)診察開始前と休憩前の2回、検査が行われるみたい。

私はお昼休憩前にするようになった。
今日は本当に暑い日で、また遅れそうになったから急いで汗だくになった

待合室で落ち着くと看護師さんが来て、回復室に案内された。
オペ着に着替え、緊張する。

いろいろブログで見てると、激痛が走った人とそうでなかった人様々だった。
見ると卵管が詰まってる人がいたいのかなぁ?と言うところまでたどり着いた(笑

キッと左が詰まっているんじゃないかと思うので、激痛の予感


どんな風にするのかはあまり書いてないので、ドキドキ



案内されたところには、手術台と言うよりレントゲンに近い機器だった。
想像してたのは、子宮鏡検査の時のような感じやったから、ちょっと拍子抜け


先生が来てまず簡単な説明。
気分が悪くなったり痛かったらすぐに中止するらし。
あぁ~~怖くなったよ。。。。逃げ出したい
でも、私はこの治療を始めるにあたって①番に決めたことは

前向きに気楽に頑張る

と言うこと。
だから、検査をしてまず自分の体の事を知る為にこれは必要な検査なのだと言い聞かせた。

先生がいろいろ入れだし、消毒されたりして気がついたらすでにスタンバイになっていた。


先生の合図で液が流し込まれた。
モニタには卵管を通ってる液が黒く見えてきた。


どうやら私は入り口が狭く固いらしい。
そのせいかどうかは分からないが、液が逆流して流れ出してきた。
なので追加して何度か撮った。


ん????痛くないぞ。あれ???

と思ってるうちに検査は終了した。


またもや、知らぬうちにタンポンを詰められナプキンを渡された

着替えを済ませしばらく待つとレントゲンを持った先生と一緒に診察室へ。

私の卵管は
つまりもせず両方開通しており、なぜか左は問題なし。右は癒着してる可能性がある
と言うことだった。


と言うことは、卵胞の問題なのか?

今回は検査をいっぱいして子宮内をかき混ぜてるので、見送りになった。
だからもし時間があれば土曜日に卵胞チェックをしにきてもいいし、
今週はほぼ毎日病院に行ってるのでもう嫌だゎと思ったら次の生理中に行ったらいいらしい。

まぁ初めてなので行くつもりであるが・・・



いったい、私の不妊の原因は何なんだろう
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
我が家

さいこ

Author:さいこ
夫:夫クン(44歳・管理職)
妻:さいこ(41歳)
子:長男(2歳)
  次男(0歳)

2006年9月
ストレスで生理が止まり、
婦人科へ
一緒に治療開始
クロミッド&ルトラールで
タイミング開始

2008年5月
AIHスタート
1回目・・・撃沈
2回目・・・撃沈
3回目①・・・中止(夫都合)
3回目②・・・中止(夫都合)

【 体外受精 】
3年間のお休みを経て
体外へ挑戦

1回目…陰性
(採卵は10個採れ7個受精)
2回目…化学流産
3回目…稽留流産
4回目…7/11 男児出産
5回目…5/20 男児出産

結婚記念日&私の誕生日

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
(注)管理人の判断により関係ない&同士が読んで不快と思われるコメントは削除させていただく場合がございます。予めご了承下さい。
最近の記事
カテゴリー
過去ログ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。