スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きてます

すっかりご無沙汰となりました。

なんとか生きてます。



悪阻がこんなに辛いものかと驚き、早く乗り越えてくれないかと願う毎日です。

悪阻は基本【食べづわり】で食べてないと気持ち悪いし、なぜかすぐにお腹が空きます。
でも、お腹が空いて気持ち悪いのにいつでも胃が満腹状態だったのでしばらくして吐く。

吐いたらお腹すいて食べる→ しばらくしてまた吐く の繰り返しです。



がっつり体重が落ちることを期待したのですが、現在 -2k程度です。
食べづわりですからね。1日5食なんて当たり前。
ちょっとずつ食べるようにと指導されても、ちょっと食べても気持ち悪さが無くならないので、
ちょっとちょっとちょっとが結局1食分状態でした。


ピークらしきものを乗り越え、2日程楽になったのでこれで超えた~~~と喜んだものの、
3日目からピークだと思ってた1.5倍の波にのまれ、またもやダウン。




そんな中、検診に2回行きました。

12/17(9w1d)
この日は夫クンと初めて一緒に行きました。
まだ実感が無いと言いまくる夫クンだったので連れて行ってやりました(爆)


呼ばれた部屋は真ん中の部屋
あれ?ここは確か・・・経腹法の部屋 もう??
って思ったら、やっぱり小さすぎてなんとなくしかわからず、すぐに隣の経腟法の部屋へ。

すると手と足が見え、人間の形に!!!

あぁ~~もう駄目だ。。。か、、、かわいぃぃぃ~~~

私はもう親ばかになってしまった。


夫クンはと言うと、心臓が動いてるのを見て感動してたようです。
まぁ、今日はこれくらいでいいかぁ~ってよしとしました。

そして大きさから 予定日が 2日早くなって 7/21→7/19になりました。
なので日数も 9w1d→9w3dへ
予定日ピッタリには生まれませんから目安ですね、と言われました。確かに(笑)


CRL:2.42cm





12/28(11w0d)

とりあえずともらっていた漢方(小半夏加茯苓湯)が重い日にはあまり効き目ないけど、
それ以外は割りに効いてた気がするので、追加で貰いに行きました。

すると、いきなり 妊婦検診 です!と言われ、尿検査が・・・

あわよくばエコーをなんて思ってただけにちょっとびっくりでした。

しかも・・・家をでる間にトイレ済ませたのに


まぁなんとか出たけど・・・蛋白も尿もひっかると言う

しかも血圧も高め、、、なので普段の血圧を測ってメモして行く事になりました。
どれも改善されないのであれば、転院になります。。。それだけは阻止したい!!!




そして今日はもう経腹法です。

エコーを当てた瞬間からたまちゃんがわかり、そして・・・

ジャンプ、ジャンプ、ジャンプでめっちゃ元気!!
先生が心音を聞かせてくれると合わせてるのに、さぁってところでまたジャンプと
やんちゃぶり発揮してました。

心音も力強く、私の心配をよそに元気にそして順調に育ってくれてます。
でも14週までは気を抜かないようにと先生に何度も言われてるのでまだまだ油断はしないようにします。


残念だったのが、はげしくジャンプしてる様子は看護師さんのミスで録画されてませんでした。
が、何度かジャンプしてるのは録画できたので帰って夫クンに見せたら、
ほんまに見たこと無いくらいの優しい顔してました。



CRL:4.29cm





病院に行った日以外はほぼ、ダウンしてる私です。
今年は色んな経験をしてきました。

入院、陽性、妊娠、流産・・

でも今、私のお腹の中で元気に暴れまわってるたまちゃんが来年無事に産まれてくれる事が
本当に一番の願いです。



そして赤ちゃん待ちしてる皆さんに妖精ちゃんが来てくれることも一番に願ってます。







にほんブログ村




スポンサーサイト

7w1d 卒業

悪阻で唸ってた1週間でした。

本当に寝てもおきても気持ち悪く時には意思でリバースし耐えてきました。
なのに昨日から急にちょっと&たまにムカムカでそれが今朝も続いてました。


あぁ~前回流産した辺りから悪阻が軽くなってきたんです。
そして悪魔の「卒業の日」

前回と同じ条件が揃ってしまった・・・
違うのは心拍が確認できていること!




内診台が上がる時に、これほど祈ったことはありません。
これほどドキドキした事はありません。



腹巻(笑)のポケットに入れてる安産のお守りを握りしめ・・・
モニターを見るとちゃんと動いていました。
あぁ~良かった。



と言うことで無事、不妊治療の病院は卒業となりました。

産科には、1度早めに受診してその後の指示を仰ぐようにと言われました。

そして、最後の最後にプロゲデポー




採卵からちょうど1年。
卒業が出来るとは正直思ってませんでした。
きっとどっかで諦めるだろうな~っと思っていました。

が、化学流産、稽留流産もあり、病院で泣いたこともありました。

けど、流産したとしても、私は一生妊娠をすることが出来ないと言う、
自分の意識が飛び、痛い注射も頻繁に通う通院もこの日の為にと思い、
辛いって思ったことはありませんでした。

たまに弱音を吐くことはあっても、諦めようとは思わなかったし、
必ずこの手に抱ける日が来ると信じてきました。


まだまだ不安な日々は続きますがとりあえずドンドン進んで行ってます。
特に悪阻が1/10程度まで軽くなった事が・・・不安過ぎる


先生、看護師サン、受付の方、みんなさんが優しくて私にとって本当に
いい病院に出会えたと思いました。

そして何より、夫クンの支えが一番大きかったです。




これからも私にとっては問題が山積みなのです。
なので無事産まれてきてくれるまで安心はできません。



カテゴリは次回の日記から変更します。
※正直、まだ行き先が見つからない





にほんブログ村

     
我が家

さいこ

Author:さいこ
夫:夫クン(44歳・管理職)
妻:さいこ(41歳)
子:長男(2歳)
  次男(0歳)

2006年9月
ストレスで生理が止まり、
婦人科へ
一緒に治療開始
クロミッド&ルトラールで
タイミング開始

2008年5月
AIHスタート
1回目・・・撃沈
2回目・・・撃沈
3回目①・・・中止(夫都合)
3回目②・・・中止(夫都合)

【 体外受精 】
3年間のお休みを経て
体外へ挑戦

1回目…陰性
(採卵は10個採れ7個受精)
2回目…化学流産
3回目…稽留流産
4回目…7/11 男児出産
5回目…5/20 男児出産

結婚記念日&私の誕生日

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
(注)管理人の判断により関係ない&同士が読んで不快と思われるコメントは削除させていただく場合がございます。予めご了承下さい。
最近の記事
カテゴリー
過去ログ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。