スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D18日目 明日お迎え

月曜日の診察で無事に排卵が確認できました。

こんな事初めてやったんやけど、日曜日の夜~翌朝まで、ものすごく右側のお腹が痛くて
これは卵胞が大きくなりすぎてるんやろうか?なんて思ってました。
仕事だったのもあって、普段はこの時期飲まないけど痛み止めを飲んで出勤。

そういえば痛くないな?って思って、病院に行ったら、これが排卵だっとわかったのです。

今までも排卵痛を感じたことがあったけど、今回ばっかりは痛み方がちがったので
卵巣が腫れてお迎えができないかも、、、って思ってもしてました。




ということで10/29を排卵日として、3日後の11/1にお迎えが決定したのです。

私は4日目で凍結してますが、先生曰く、

寝ぼけてるから1日早く戻してあげなくちゃ


だそうです(笑)






で、1子戻す?2子戻す?と聞かれた時に、胸はって2子って言いたかったのですが、
今回はお金の事情もあって、先に追加料金を聞いたら、
クビを振って追加料金はかからない事を教えてもらいまし。


なので、

じゃぁ2子で!!


双子になるでぇ~~??


いいです♪


そんな会話を先生としてはしゃいでる自分がいました。


正直、今回はお迎え出来ないほうがいいかも、、と思ってました。

やっぱりまだ怖いんです。
また流産やったら、、、

もちろん、これを乗り越えていかなきゃって前向きな自分もいるのも確かです!
でもそれと同じくらい怯えてる自分もいるのです。



なのに、お迎え日が決まった時にものすごく
ドキドキ・ワクワクしてる自分がいたのです。




しかも図々しいことに 母になれる とまで思う始末




あっ、私やっぱりお迎えしたいんだ!!そう思いました。



明日が楽しみです





10/29(月) 

 内膜:15.2
 プロゲデポ+hcg5000



にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

D13 微妙


今日は卵胞チェックの日



すっかり忘れてて家を出る前に、尿を絞り出した
何を考えていたのか・・・本当に絞りだすように出して家を出た。


そして・・・尿検査


受付のお姉さんに

もう少し後でもいいですよ


と言われてしまった






あれから久しぶりの卵胞さんとのご対面。



まず内膜


10.6



まだ排卵までちょっとあるので順調かなぁ



いつもでっかいのが出来る左



・・・




測定不能なsmall




そしていつも出来ない右


・・・



17.0(~19.0)




何?

その微妙な()は





本当に微妙な卵胞ちゃんたちで、いまいちはっきり分からない。
しかも先生も

なんだ?この白いのは???

と悩ませる線があった。




結局先生が色んな角度からみて、卵巣内のものではなくて外のものだとわかったけど
色んな角度から見ると卵胞ちゃん大きさが違うので()の数字が出てきたと言うわけです。

この線が気になるけども・・・もしかしたら便秘の分かなぁ??
月曜日に消えてれば問題ないかなぁ


今日の内診ではいまいちはっきりしなかったので、また月曜日に受診となりました。






内膜も卵胞もちゃんと育ってね~~~




にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村



D5 新しい周期の始まり


本日D5


稽留流産後初めての受診です。

毎回そうなんやけど、うちの先生周期の初めに必ず過去を振り返ります。

今回は


3月に戻したのはこれで・・・プラスマイナスゼロ(化学流産ってことね)
7月に戻したのはこれで・・・しっかりとした+やったけど、あかんかったって事やな。

で、いつ頃排卵したのかと言うのは・・・




と言う感じで私の排卵時期とかで
次回診察日を決めて、お迎えの大まかな日にちも出すと言うそんな感じです。
あっ先生の為に言うのですが(爆)私が通ってるのは本当に小さな個人病院です。
先生はできる限り費用がかからないように通院日を減らしたいので過去を振り返って
大まかな日程を決めるのです。
もちろん排卵時期には微妙なときもあります。

その時は必ず、連日で悪いけど明日もきてくれるかなぁ?っと言ってくれます。



今回は稽留流産後って事もあったので、本当にお迎え出来るのか不安でした



が!




ん~~~と(と、カルテの表を見る)ゆっくりする時間は無いと言うことやね




あはは、そうですよ!先生、私にはゆっくりする時間なんて到底ないのですからね!
今回お迎えさせてもらいますよ!!!
カルテ見て年齢確認したなぁ~~




と言うわけで今日からクロミッド開始です





正直言うと、また流産やったら・・・と思うと怖いです。
でもこれを乗り越えなければならいのです。
乗り越えられないのならば・・・治療を止めるしかないと思います。


私は強くないですよ。
本当に。。。でも楽しみにしてくれる家族がいるから、私だけで治療をしてるんじゃないから
みんなで乗り越えていきます。




にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村




稽留流産後の生理

そういえばこれを書いてなかったような気がしましたので、もう一度だけ書きます。


完全流産した日をD1とするようにと言われ、そこから日数的に言えば14日出血が続きました。
出血と言っても、生理のような出血ではなく、怪我をした出血のようなそんな感じ。
そして出ては止まり出ては止まりのような感じだったし、ナプキンも1日1枚程度です。

お腹の収縮と言うか痛みは出血が止まっても10日ぐらい続きました。


出血が止まってしばらくすると、排卵痛のような痛みがあって
それから体温が上がってきたので排卵したのかな???
でも、やっぱり妊娠したような高温ではなく今までのダラダラの高温期でした。



その後の生理はいつもの周期でリセットできました。
※いつも32~36日目ぐらいでリセットします。今回は35日目でリセットしました。








未だに思い出しては泣きそうになる事があります。

それは、本当なら今頃○○週目だったのかなぁと数えてしまう時です。


だから、もうその事は考えないようにしようと思いました。
いつまでも引きずってたらたまちゃんの方がつらいかもしれないと思ったから。


それを止めてから本当に前向きになれました。


でも、太陽くん&辻ちゃんのブログが読めなくなった
きっと流産した日に妊娠発表だったからかなぁ


不思議とそれ以外のブログを見てる人とか同じぐらいに妊娠した友達とかは平気で
こっちまでドキドキしてしまうくらいです。



後は思いっきり泣いたからだと思います。

夫クンの前ではなく、シャワーを浴びながら思いっきり泣きました。
本当に産んであげれなくてごめん、また帰ってきてね。
でも辛いよ~寂しいよ~って。心のうちを声にだして泣きました。
小声だけども




それから気付いたのですが、
私、先生に「おめでとう!妊娠してますよ」とは言われてないので、妊娠したと言う実感が無かったのです。
でも胎嚢は見えた、稽留流産したという事実は実感してます。
とても不思議ですが未だに「妊娠してた」いうのがちょっと照れくさいです。

夫クンと心拍を確認できてから喜び合おうと言ってたからかもしれませんね。




無事リセットして本日D4です。新しい周期の始まりです。
明日病院に行ってからどうなるのか相談してきます。



これからもよろしくお願いします。





にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村




     
我が家

さいこ

Author:さいこ
夫:夫クン(44歳・管理職)
妻:さいこ(41歳)
子:長男(2歳)
  次男(0歳)

2006年9月
ストレスで生理が止まり、
婦人科へ
一緒に治療開始
クロミッド&ルトラールで
タイミング開始

2008年5月
AIHスタート
1回目・・・撃沈
2回目・・・撃沈
3回目①・・・中止(夫都合)
3回目②・・・中止(夫都合)

【 体外受精 】
3年間のお休みを経て
体外へ挑戦

1回目…陰性
(採卵は10個採れ7個受精)
2回目…化学流産
3回目…稽留流産
4回目…7/11 男児出産
5回目…5/20 男児出産

結婚記念日&私の誕生日

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
(注)管理人の判断により関係ない&同士が読んで不快と思われるコメントは削除させていただく場合がございます。予めご了承下さい。
最近の記事
カテゴリー
過去ログ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。