スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクらの時代

関西では今(日曜日:AM7時~)の放送です。


今日はジャガー横田さん(高齢出産)、野田聖子さん(卵子提供)、向井亜紀さん(代理出産)の対談をしてます。
※名前横の()はそうテロップが出てたから記載しました。


このメンバーを見た瞬間、あっ治療の事話すんだね~って思った。




ジャガー横田さん(50歳)は今もIVFを続行中だそうです。
生理があるまで!卵が出来るまで!!頑張るそうです。


みなさんは本当に辛い日々を送られ、特に野田さん、向井さんは
人がしない事を公言されてしたと言うことで苦労も多かったようです。
ジャガーさんは ここに私がいるのがおこがましい と言ってましたが、
野田さんから あらあなただって高齢だから(ここにいてもおかしくない)って言われてました。



その中で心に残った言葉たちです


不妊治療は 続けつのも大変、止めるのも大変(向井)

10年前は子供を産めない人は失格の烙印を押されたのと同じ(野田)

年取ってるくせに、エゴだと言われた(野田)

子供を産まない選択を今は批判されないけど、代理出産、卵子提供で子供を授かると批判される。
せめて同じくらいまでになってほしい(野田)

やらずの後悔はしたくない(横田)

そもそも婦人科に行くことの後ろめたさ(野田)

やっぱり主人の子供が欲しい、主人の子供を産みたいと心からねがった。
彼はDrだからすべての%を知ってる。それでも何も言わず治療を続けさせてくれる(横田)

不妊治療をしてて思うのはパートナーの愛情があるからこの人の子供を欲しいと思う
今は協力してくれる旦那さんが少なくなった、一人で頑張ってる人が多い(野田)

不妊治療をしてる人は出産がゴールになってしまって、育児ノイローゼになる人がいる(野田)

養子縁組の方が卵子提供より難しかった(野田)

一番大変な出産を経験してないからあなたはエゴだと言われ続けた(向井)



みなさん あんなに泣けるんだ って言うくらい泣いたことがあるそうです。

30分番組だったけど、早く私も治療を再開したいと思わせてくれる番組でした。




にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
     
我が家

さいこ

Author:さいこ
夫:夫クン(44歳・管理職)
妻:さいこ(41歳)
子:長男(2歳)
  次男(0歳)

2006年9月
ストレスで生理が止まり、
婦人科へ
一緒に治療開始
クロミッド&ルトラールで
タイミング開始

2008年5月
AIHスタート
1回目・・・撃沈
2回目・・・撃沈
3回目①・・・中止(夫都合)
3回目②・・・中止(夫都合)

【 体外受精 】
3年間のお休みを経て
体外へ挑戦

1回目…陰性
(採卵は10個採れ7個受精)
2回目…化学流産
3回目…稽留流産
4回目…7/11 男児出産
5回目…5/20 男児出産

結婚記念日&私の誕生日

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
(注)管理人の判断により関係ない&同士が読んで不快と思われるコメントは削除させていただく場合がございます。予めご了承下さい。
最近の記事
カテゴリー
過去ログ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。