スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稽留流産後の生理

そういえばこれを書いてなかったような気がしましたので、もう一度だけ書きます。


完全流産した日をD1とするようにと言われ、そこから日数的に言えば14日出血が続きました。
出血と言っても、生理のような出血ではなく、怪我をした出血のようなそんな感じ。
そして出ては止まり出ては止まりのような感じだったし、ナプキンも1日1枚程度です。

お腹の収縮と言うか痛みは出血が止まっても10日ぐらい続きました。


出血が止まってしばらくすると、排卵痛のような痛みがあって
それから体温が上がってきたので排卵したのかな???
でも、やっぱり妊娠したような高温ではなく今までのダラダラの高温期でした。



その後の生理はいつもの周期でリセットできました。
※いつも32~36日目ぐらいでリセットします。今回は35日目でリセットしました。








未だに思い出しては泣きそうになる事があります。

それは、本当なら今頃○○週目だったのかなぁと数えてしまう時です。


だから、もうその事は考えないようにしようと思いました。
いつまでも引きずってたらたまちゃんの方がつらいかもしれないと思ったから。


それを止めてから本当に前向きになれました。


でも、太陽くん&辻ちゃんのブログが読めなくなった
きっと流産した日に妊娠発表だったからかなぁ


不思議とそれ以外のブログを見てる人とか同じぐらいに妊娠した友達とかは平気で
こっちまでドキドキしてしまうくらいです。



後は思いっきり泣いたからだと思います。

夫クンの前ではなく、シャワーを浴びながら思いっきり泣きました。
本当に産んであげれなくてごめん、また帰ってきてね。
でも辛いよ~寂しいよ~って。心のうちを声にだして泣きました。
小声だけども




それから気付いたのですが、
私、先生に「おめでとう!妊娠してますよ」とは言われてないので、妊娠したと言う実感が無かったのです。
でも胎嚢は見えた、稽留流産したという事実は実感してます。
とても不思議ですが未だに「妊娠してた」いうのがちょっと照れくさいです。

夫クンと心拍を確認できてから喜び合おうと言ってたからかもしれませんね。




無事リセットして本日D4です。新しい周期の始まりです。
明日病院に行ってからどうなるのか相談してきます。



これからもよろしくお願いします。





にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

自然流産について

はじめに

今日のブログは 稽留流産(自然流産) の事を書いてます。

今回、手術か自然流産かの選択を迫られた時、詳しく書かれた自然流産の事が
少ないことがわかりました。
確かに辛いことですが、少しでも参考になればと思い書かせてもらいます。

なのでここから先は読みたい方のみでお願いします。


















 


先生は自然流産を勧めていた。理由は子宮内をゴチャゴチャ触りたくないと言うこと。
しかし自然流産は
①いつ来るのかわからない ②大出血になる可能性もある 
と言うことから仕事をしてると、不全流産になったときを考え、夫と相談し手術をお願いする。

手術が火曜日と決まり、前日の夕方から前処置をするとの事。
仕事の休みを入れ備えるが心のどこかで迷いがある。

そんな中、土曜日茶オリ出現、日曜日少量の出血(茶色い血)、月曜日鮮血となる。




昨日の事を詳しく


病院に17時頃
その時は1時間に1回ぐらいのペースでうずくまる程の痛みが来ていた。

診断の結果、下りてきてはいるけどいつ出てくるのかは分からない。数日先かもしれないし、
今日かもしれないと言われてた。
希望するならこのまま前処置するがどうする?と言われ、様子を見ることを選択。

が、私は今日必ず出てくると確信していた。



20時

お腹のたまちゃんに話しかける。


今まで頑張ってくれてありがとうね。
ママのお腹を選んでくれてありがとう。
次は絶対健康な体で産んであげるね、そしてパパとママでいーーーーーーーーっぱい可愛がるからね。
もう頑張らなくていいよ、辛かったでしょ、もう出ておいで



その直後夫クンから帰るコール


晩御飯の準備をしだすが・・・痛みの感覚が7~8分間隔となる。



20時30分頃

夫クン帰宅。

痛み5分間隔

晩御飯、なぜか しっかり食べて体力つけなくちゃ と思い、ご飯おかわり(笑)
痛すぎたので、和らいだ瞬間にご飯を早食い

食後、痛み止めを服用(ヘルニアでもらったロキソニン)




20時40分頃

痛み3分間隔

なぜかトイレに行かねば!と思いトイレに駆け込む。
生理の時は違う感じで血がポタポタと落ちてくる。

するとポンと何かが出てきた。
便器を覗きこむと 2cmぐらいのまん丸な塊 が出る。
これが胎嚢だと確信。

しばらくみつめ、サヨナラを言って流した。



トイレから出て夫クンに出たみたいと報告。

すぐにまたトイレに行きたい衝動が!



今度はニュルンと大きな塊が出た感覚があった。
また覗きこむと帯状のような感じで輪っかのように丸まってた。
きっとこの真ん中の空いてるところに胎嚢があったんだろう的な大きさだったので、
これがホワイトリングだと確信。



トイレからでて夫クンに おそらくすべて終わった と報告


それから痛みが和らいでいった。






私の場合はきっとすごく軽い方だと思います。

痛さも出血も思ったよりも少なかったし・・・



ホント言うとヘルニアの方が痛すぎて(笑)これくらいなら我慢できるって思った。
あれは本当に痛かった。。。今は全く痛くありませんよ




ご覧のように経験はないけど、まるで出産のようでした。

終わった後、なぜかすごくスッキリした気分になったのです。
なんでだろうと思ったけど、思い出しました。
自然流産を選択したほとんどの方が書いていた言葉
 自分で産む

この手に抱くことはできなかったけど産んで送り出せた。
それがきっとスッキリした気分の正体だと思いました。

自然流産を選んでよかったかもと思えました。





今回、私はナプキンに出てたら持ってくること、落ちてしまったら拾わないで流して
と先生に言われたので無理に救い上げることはしませんでした。

そして夫クンですが、実は血の話が苦手なのです、えぇ、生理って言葉すらね。
「血」って言葉はもってのほか(爆)

なので私は一人で頑張った感がありますが、痛い間は側から離れず居てくれました。
終わった後は抱きしめてくれてました。


パパの声を聞いて、パパが帰ってきてから出てきてくれた私のたまちゃん。
最後まで本当に親孝行な子供でした。



たまちゃん、ありがとう


前を向いて


今日は本当なら前処置して明日掻爬手術の予定でした。



が、昨日から少量の出血が出始めて、今朝から本格的な出血になっり、
超音波で診ても下がりつつありました。



先生にこのまま手術をするのか、自然にするのかどっちにする?って言われて
すごく悩みました。



先生はもう少し様子をみて、下りて来なければ来週にでも手術になるよ。と
言われ、私は様子を見ることを選びました。



稽留流産の掻爬手術の経験談は多いけど、自然にってのが少なかったけど、
その中で出血をしだすと2~3日で胎嚢が出てきたと見て
なんだか、意を決したと言うか覚悟が決まったので様子を見ることにしたのです。



実はこの1週間、泣くのを我慢してました。

今となっては我慢してたんだなぁって思えるのですが、

これは仕方ないことなんだ、次があるから、そんな事はわかってるのに、
やっぱりどこか、なんで私なんだろう?なんでうちの子なんだろう?って
思えてならなかったのです。


でも【やっぱり仕方ないこと】それはすごくわかってるのでその思いが強かったのです。




だから泣けなかった。






昨夜どうしても最後かと思うと涙が溢れてきて止まらなくなって、
これは泣くしか無いって

私がこうなる時って自分では気づいてない過度なストレスが掛かってる時なので、
いつも漫画や映画で号泣してるのですが、今回はやっぱり流産と言うのがストレスに
なってるくらい自分で我慢してるんだと実感。
今日だけ泣いていいんだ、今までお腹に居てくれてありがとう。
すぐに戻っておいでね~そんなことを吐き出してるうちに涙が止まりスッキリしました。


だから今朝、本格的(生理1日目ぐらい)な出血を見て覚悟が決まりました。




噂通り、今は1~2時間起きに、ぐーーっと痛くなって止まるの繰り返しです。
腰も痛くなりだしました。

でも先生曰く、思ったほどまだ出血はしてないみたい。



たまちゃんに、今まで頑張ったね、もう出てきていいよって話かけて行こうと思います。





先生が言った言葉がなんだかすごく心に残りました。




ぼくはね、卵もまだ残ってるし、あんまり中を触ったりしたくないんだよ



当たり前やけど、先生はもう次を見てるんだなって思いました。
早く戻せる為に、触りたくないって言うことなんだろうな。



さぁ、私も前を向いてがんばろう~~~~おぉぉぉぉ~~~







難しい選択




月曜日の診察の結果、稽留流産となりました。


胎嚢は見た目は大きくなっていて、前回よりも+9mmでしたが、
これはだんだん潰れてきてるからということでした。

確かに前回まではっきり見えていた、卵黄嚢が見えづらくなってきてた



先生は母体のことを考えて自然にでてきてることが一番やから、
2週間様子をみようとおっしゃいました。
私の体はまだ母んんだなぁ~~って実感。


ただ、いつ出血をしだすか分からないので、安静にしろとは言わないが遠出は禁止!


私仕事してるんですが、出勤に30分(朝)かかります。
夜は役1時間。。これって遠出??(笑)



夫クンも周りの人の意見も、手術をすすめると言われます。
ただ、どうしても後少しだけ、後少しだけ、たまちゃんと一緒にいたい。
もしかしたらもうお空に帰ってしまったかもしれない。
それでも私の体は【母】のまま。


あまり長い間残っていると、逆に影響がでてしまうらしいのです。
だからせめて1週間と思ってました。


それでもどこかに、2周期あけるともしかしたら年内は無理かもしれないという
焦りもあります。

仕事中に大出血したら帰るのが大変だとか、いろんな事を考えて、
翌日病院に電話して手術をお願いしました。

病院との調節をして手術は来週火曜日。
前日の夕方に前処置をしてお昼から手術、夕方には帰れるそうです。



後少しだけ、たまちゃんと一緒にいられる。
しっかり思い出(笑)を作ります。





※カテゴリーを体外受精に変更しました。


にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村


稽留流産のようです


「ようです」の通りまだ確定してません。


土曜日に診察した時は先生も 

順調!順調!!


と言ってくれました。
前回よりも卵黄嚢もはっきり見えたし


そして水曜日。更に大きくなってることを期待したら、
見た瞬間大きくなってないことが私にもわかりました。

ただ卵黄嚢だけはさらにくっきり
長方形からおまんじゅうのような丸に変わってただけでした。


測定の結果、-0.3mm


先生は考慮してくれたのか、小さくなったじゃなくて成長してないね


というふうに言ってくれました。




人間の体とは不思議だなと思ったのですが、
おそらく成長が止まった辺りから悪阻が無くなりました。
胸の張りがだんだん軽くなって来ました。
エコー写真を見る回数も減り、無意識にお腹を触ることも話しかけることも
無くなってました。


今までの過程で先生は順調といっても、なんだか自分で遅いような気はしてました。
決定的は土曜日に胎芽すらも確認できなかったことです。
なんとなくそうじゃないかと思いだしました。


先生の話もちゃんと聞けて、泣くかなぁって思ったのに涙も出なかった。
私の体は覚悟をしてたんだろうか。。。とも思ったくらい。


そして家に帰ってぼーーっとして、夫クンからの帰るコールで声を聞いたとたん
私の溜まりに溜まってた涙が崩壊してしまったのです。


こんなに泣いたらちゃんと話が出来ない、そう思っても止まらないのです。



晩御飯も泣きじゃくるので外食すらできないので、
インスタントラーメンでいいよって言ってくれて、
落ち着くまでそばに居てくれました。


そして


俺らーは1歩1歩確実に進んでるやろ、それってすごい進歩やと思わんか?
これで終わりじゃない、次に待ってる子達がまだおるんや。





セカンドオピニオンで別の病院の診察も受けようかと思ったけど、
夫クンがまだ月曜日までは先生も様子を見てくれるって言ってくれてるし、
どこで診てもらっても先生と同じ結果かもしれんよ。
って言われたので月曜までこの子とまったり過ごす時間を大切にしようと思いました。



今後どうなるのかは月曜日の診察で決まります。




     
我が家

さいこ

Author:さいこ
夫:夫クン(44歳・管理職)
妻:さいこ(41歳)
子:長男(2歳)
  次男(0歳)

2006年9月
ストレスで生理が止まり、
婦人科へ
一緒に治療開始
クロミッド&ルトラールで
タイミング開始

2008年5月
AIHスタート
1回目・・・撃沈
2回目・・・撃沈
3回目①・・・中止(夫都合)
3回目②・・・中止(夫都合)

【 体外受精 】
3年間のお休みを経て
体外へ挑戦

1回目…陰性
(採卵は10個採れ7個受精)
2回目…化学流産
3回目…稽留流産
4回目…7/11 男児出産
5回目…5/20 男児出産

結婚記念日&私の誕生日

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
(注)管理人の判断により関係ない&同士が読んで不快と思われるコメントは削除させていただく場合がございます。予めご了承下さい。
最近の記事
カテゴリー
過去ログ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。