スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産レポ~その他~

思い出した事をモロモロ書いていこうと思います。


~痛み~
まず、私が痛みに耐えれたのは・・・
昨年患った 腰椎椎間板ヘルニア が一番の原因やと思います。
もちろんこれだけではありません。

陣痛の初めのほうが、普段の生理痛ぐらいだったのと、まるちゃんが小さかったこと。
その他まだまだあるとは思います。

ただ陣痛の間忘れていた、ヘルニアの神経根ブロック注射(ルートブロック)の痛みを思い出し、
その痛みの事を考えればまだやれる!と思ってたら終わってしまった。そんな感じです。

ルートブロックはたがが、5分、10分の痛み。出産は何時間の痛み。

すでに忘れてたし、この時間の差を考えると出産の方が痛いだろうと思ってたのです。

さすが、ルートブロック注射は整形の注射の中で一番痛い注射だと言われる事はあるなと思いました。





~妊娠糖尿病~
こちらの出産後の診察は今週の木曜日になります。
が、出産直後の朝食から内科主治医に確認するまで自主的に測定してたのですが、
すでに食前、食後とも、正常値を表示してました。

当日の夕方主治医に確認したところ、出産後は大人の糖尿病になるので数値の上限が変わってくるとのこと。
今までは赤ちゃん最優先で厳しい数値やっただけだそうです。

大人の糖尿病は尿糖の数値だけでなく、HbA1c の数値が重要になってきます。
診察後またこちらに追記していきたいと思います。



~悪露~
出産した日と翌日ぐらいまでは大丈夫か?ってくらい出血していたとおもいます。
なのでパットもLサイズのオシメを使用してました。

が3日目あたりから少し減ったので、昼間はMサイズ、夜はLサイズへ(昼用の多い日用より大きめ)
4日目には私は昼間Sサイズ(普通のナプキンの多い日用ぐらい)、夜はMサイズへ変更しました。

これが通常なのか、早いのかはわかりません。
ただ、母乳の為に水分を取ったせいなのか、頻繁にトイレに通いました。
惜しげも無くパッとを使っても入院中に支給されたパットを丁度使い切る感じでした。

その後は量に多いじて、ナプキン(多い日用、通常用)を使って下さいと言われました。

大体1ヶ月程続くと言われてます。

今日で出産後18日となりましたが、拭くと薄っすら付くがナプキンにはまだまだ量が出てるようです。
ただ、透明なオリモノが一緒に出てくるようになりました。




~体重~
私は妊娠糖尿病の治療のせいもあってか、妊娠中に妊娠前の体重を超えることはありませんでした。
妊婦検診でも1度だけ前回の検診時よりも増える事がありましたが、それ以外は減少を続けました。

出産後2日目の診察時に体重を測った時、最後の妊婦検診(出産日の3日前)から4.9k減ってました。
それから退院時には豪華な料理(結構多め)をほぼ3食&おやつを完食しても700g減少(笑)

2週間検診時には退院時から3.1k減少してました。

妊娠前から言えば、13.3k減少です。
ただ、私は超肥満なので減少が普通の人よりも落ちやすかったのかもしれません。

そういえば体重が減ったことで妊娠糖尿病も落ち着いたのかもしれないと内科主治医が出産前に言ってました。




~病院~
不妊治療の病院選びもそうでしたが、やはり主治医への信頼が一番やと思います。
治療中、先生に不信感を感じるときもあると思います。
ブログを拝見してると、病院を変えたいけど一度見てもらったから変えれないって人もたまに見かけます。

けど、本当にそれでいいのかなぁ?
だって、大切な大切な我が子を取り上げてくれる先生ですよ。

妊娠中は妊婦のストレスはよくありません。
ましてや、普通よりもイライラする事も多いのに…

いくら口コミが良くても人間同士なのですから、合う合わないがあると思います。

私も口コミも、知人の話も聞きました。

超肥満体の私を個人病院なのに一つ返事で問題ないですよと受け入れてくれただけでもありがたいと
思ってました。
※この地域のクチコミで評判の他の病院には断られました。
1番評価のいい病院はお世話になった病院でした。



そして通院したばかりの時には、納得行く説明で色んな不安を取り除いてくれました。
基本、ここの先生たちはあまりあれこれ言わない先生らしいです。

妊娠糖尿病で通ってる病院の主治医のお子さんも、看護師さんたちのお子さんもみなさん、
ここの大先生にお世話になったそうです。
医者や看護師がその腕を知ってるから、取り上げてほしいと思ったと言ってました。

私は若先生でしたが、心から信頼出来て若先生のいうことをちゃんと守っていこうと思う程信頼しました。
きっとそれが安産にも繋がったのかもしれません。


後は思いついたら追記して行こうと思ってます。



最後に…



~安産菌~


(おそらく)陣痛開始から初産で8時間半、入院から2時間と言う超安産だったので
このブログを見てる方が少しでも短い時間でそして超安産でありますように願いを込めてここに安産菌を置いていきます。

           皆様が超安産でありますように








にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

出産レポ~出産まで~

病院に到着後、すぐにLDR室に通され着替える。

どれくらいから陣痛が始まったか聞かれたけど、気がついたのは0時頃やったけど、
9時頃から痛いなと思い出したということを伝えた。

それから問診票を記入して(食事のことなど)、支給されたスリッパに名前を書いた。
この時、イスに座ろうとしたら急にイスが下がってガン!と衝撃が!!!←影響が無いと思いたい


LDR室に入ってからの痛みは、話しても途中で話せなくなるし、立ってたいのか座ってたいのか、
よく分からない状態だった。



夫クンには知識を持たせないよにしてきた。
だから陣痛~出産までどれくらいかかるのかなんてわかってなかったから、助産師さんに
どれくらいかかりますか?なんて質問をしてた


ん~初産なので12時間以上はかかるかと思います


うぇ~~~~




助産師さんびっくりしたやろうね



それから助産師さんによる内診。




あら・・・思ったより早く産まれるかもね~

そうですか?

うん、8cm開いてるわ


えっ!もう8cm!!!



そんな会話も出来たな。


ここからのイキミ逃しは腹式呼吸。
私は、高校時代放送部だったので腹式呼吸は出来る。
腹式呼吸は、昨年ヘルニアで入院した時や妊娠糖尿病で入院した時にリハビリでも使われてた。

もしこれから、出産をされる人は腹式呼吸を練習されたらいいかなって思う。




リモコンみたいなのを渡されて、イキミたくなったこれ押して そう言われて助産師さん退出。



分かるかなぁ。。。そう心配してたけど、
それまでの痛みは、痛いのを我慢する感じやったけど、
イキミたいというのは、お腹の中のものを上から(胃の方)から押し出す感じだったので、
これがイキミたいというのだとわかった。

私の感じでは助産師さんが出てからすぐだった気がする。


さらに内診後、助産師さんがテニスボールを取りに行ってる間(私の足元から頭元)に
プチんって何か弾けて、ジワーーってなった。


あっ、破水した


冷静に助産師さんに報告


ジワーってでたのは分かったけど、その後はイキんでるのでドバーっと出たとかはあまり記憶に無い。






はい、こっちにイキんで~そう!次はこっちね~~そうそう!上手いよ!!

そんな感じだったけど、実際には私は普通にイキむだけだったような。


この頃には今まで出したことないような声が出だす。
んうぉぉぉぉ~~~ って


立ち会いは絶対しないと言ってた夫クンやったけど、自主的に私の頭元に来て、
汗を拭いたり、水を飲ませてくれたりしてくれた。
まさか、このまま立ち会いになるとは思ってなかっただろうな。。。


ベットの両サイドには手すりが付いていて、本来ここを握るんやと思うけど、
私は、頭のところのベットマットを握るほうが楽やったので、陣痛が来るとここを持ってイキんでた。



もう、イキまなくていいよ~~ハ~~ハ~~ハ~~~ってして、そうハ~~ハ~~ハ~~~


そう言われても、身体がイキもうとする。
意識して!意識して!!そう思うと、無意識のイキミはしなくなってきた。
意外と冷静なのね、私

そして思った。
 
 後少し

レポで見てきた、この呼吸になるとあと少しって分かった。



すると

  お待たせしました


若先生登場



若先生の顔を見た瞬間、若先生で良かった そう思った。
この病院は大先生の腕は有名な所。診察の時ほとんど若先生で、私は大先生よりも若先生の方が安心していた。
だから、この先生に取り上げて貰いたいとずーーーっと思ってた。


若先生が座ると、

さぁ、ハッハッハッハッハッ と息しましょう!もうすぐですよ!!

ハッハッハッハッハッ(←若先生&助産師さん☓2名)





すると、なんというかツルンというかニュルンというか、そんな感じで出てきた。


5時28分、おめでとうございます




けど、出産シーンとかレポで出てすぐ泣いたとよく見るが。。。




泣かない




大丈夫ですよ。今ね呼吸の練習してるから、もうすぐ泣くよ



おんぎゃ~~~~



泣いた



はい、へその緒切りますよ~お父さん写真撮りますか?



はい。



初めての写真撮影はへその緒を切るときやった。



男の子ですよね?


男の子ですよ、見ますか??ほら~~





まるちゃん(実際は名前を呼んだ)~こんにちわ

まるちゃん~



夫クンと私からの名前と言う初めてのプレゼント。
だから産まれた瞬間にプレゼントしてあげたかった。



あら、名前決まってるの?

はい


測定するのに乗せられると、ずーーっと泣いてた息子。
どうやら頭の所にあった記録のボードが頭にあたってたようで、それを取ると泣き止んだ。


これが嫌やったんね、ごめんね。じゃぁ測定しますね~2,420gです


その間、私は若先生の内診で外側の会陰はなんとも無かったけど、内側がほんの少し裂けてたので縫合することになった。
すべて終わって若先生が術衣を脱ぎなら、
いや~~早かったですね!!経産婦さんなみですよ!!

ほんと、早かったね~~


えっ、今なん時?


産まれた瞬間に時間を聞いたのにね


2時間だ!!
やっと理解できた。


このボーーッとしたり、忘れっぽいのは産後脳と言うらし。



その後、帽子を被されるとごきげんになったようだ。
私はベットの上から見てたけど、ぼーーーっとして、あまり記憶に無い。
ただ、助産師さんと夫クンのやり取りを聞いてた感じ。



そしてすべて終えて私の腕にやってきた息子。



正直、産まれた瞬間、これだけ待ち望んで産まれてきてくれたから夫クンも私も大泣きすると思ってた。
けど、実際には 私は終わった!って気持ちが大きく、 夫クンは嬉しさの方が大きかったようだ。



それから2時間、親子の時間。BGMは「ハッピーバースデー(っていうのかなぁ?)」


朝早いので親族のみに産まれたと電話で報告したり、写真を撮ったりしてたらあっと言う間に7時半になってた。
すると助産師さんが来て 経産婦さんが入院してきたからお部屋に行きましょう と言われ準備することに。


立ち上がりトイレに行き、パットの説明を受ける。
出産直後なのでLを使ったのだけども、噂通りナプキンなのにまるでオムツのようだ。
だから歩くのもガニ股になる。

荷物は夫クンと助産師さんが持ってくれてエレベーターで部屋に行く。



8時には朝食が運ばれてきたが、ドーナッツクッションに座って完食することが出来た。

9時前には若先生が部屋に来てくれた。

体調はすこぶる良いって事と、何度もお礼を言った。


この時夫クンはソファーで熟睡中



結局、この日は産後ハイなのかすぐに寝ることはできませんでした。
翌日まで私はベットでゴロゴロすることを言われたので、息子に会いに行くのはまた明日。
取り敢えず私の身体を優先しよう。酷い母親かな?でも、ここで無理したらあかんと思う。
明日からはいつでも一緒に居れるんやから。



この選択が良かったのか、私は入院中もすこぶる調子がよく退院後もすごく元気にすごしてます。



続く



にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村


出産レポ~陣痛~

退院後、夫クンの実家にお世話になり、昨日から自宅に戻って来ました。
息子はよく飲んでよく寝る子なので助かってます。

忘れないうちに出産レポを書きたいと思います。





8日月曜日に内診をして、火曜日に内科の受診をしました。
そして夜

8時20分


いきなりの出血。

おしるし???そういえば今【大潮】だった!
これはと思い、夫クンに連絡。
仕事の調整をしてもらわないとアカンから。。。


けど、出血してるだけで痛みは全くない。
よく考える・・・もしかして・・・内診の影響???


慌てて夫クンにメール。
でも夫クン、もう産まれるつもりでいた(爆)


帰るコールの時に なんや~~  って。
でも、後輩君の奥さんはおしるし当日に出産してるそうやから、もしかするかも!と
まだ期待してる様子。



そして10日水曜日。

この日は夫クンの休みの日。
翌週が出産予定日なので、産まれる前に夫クン一人の時に困らないように洗剤などのストックやら、
色々買い出しに走り回ってた。


ただ、時々生理痛のような痛みがあることに気づく。
これは前駆??やっぱりおしるしやったんかなぁ??なんて思うも、
それほど痛くはなく、どちらかと言うとほんまに軽い生理痛って感じやった。


途中休憩として夫クンの実家による。



おしるし?内診の影響?かで出血があったこと、生理痛のような痛みもあることを伝えた。
夫クンは 私のことを 今にも生まれそうな妊婦 と義両親に伝え、義母と私で笑っていた。



買い物も終わり、家に着くと眠くて眠くてしょうがなかった。
気がつくと寝てた(←これが後々良かったのかも)


夕方にはちょっと痛みも強くなってたが、私にとってまだ生理痛の範囲内であって、
今の痛みをたとえるなら、生理痛でバファリンを飲むくらい と夫クンに話してたくらい余裕やった。



そして寝て起きると、ちょっと痛くなってるかな?といいつつ、ソファーでゴロゴロしたくて
やる気がでない感じだった。

それから前日の残りのカレーで晩御飯を食べ、また横になる。
ん~~~痛いのかな?程度。



おかしいなと思ったのは12時前。
なんだか定期的に痛いような気がしてきたのだ。

この日の為に陣痛時計をスマホに入れていた。


前駆かどうかこれで分かるはずやから測ってみよう。

※色んな方の出産レポを見て、前駆は時間がバラバラで陣痛の時間は定期的だと見たから。

すると・・・の?(6:01)(6:14) あれ?6分毎?
でも、途中(11:26)(10:32)と間隔があくので前駆だろうと思ってると
夫クンからお風呂に入れと言われてここで中断。


もし陣痛ならゆっくりお風呂に入って温まると出産にいいとレポで見たな~と温まることにした。
痛みはあるものの和らいでる気がする。やっぱり前駆??だったのかなぁ。


そう思う私。




取り敢えずノートとペンを枕元におき、メモの用意。

助産師さんからは細かく書かなくていいから、例えば7分→◯時、6分→◯時 と言うように書けと言われていた。


お風呂から出てすぐにベットに入ったので、陣痛時計開始

(5:19)(5:33)(5:24)(6:27)(5:30) あれ?5分ごと???
初めて陣痛だと確信が持てた(遅っ


5分ごとなら電話やけど・・・レポみて帰される事を想定して後1時間待とうと思った。
その間、夫クンには もし出産になったら寝れないかもしれないから寝ててと言う。



この頃は痛くて抱きまくらを抱える程度になっていた。
でも、耐えれないって事じゃなくて、少し丸まってたらまだ我慢出来る。
我慢出来る=帰される と思ったので、もう少し、もう少しと思ってるといつの間にか2時間たっていて、
間隔も5分を切る時が出てきた。

これは・・・と思って電話する。


どのくらいの痛さですか?と聞かれ、帰されると嫌なので少々オーバーに言ってみる。
どんだけ帰されるのがイヤなんだ私



夫クンを起こし、陣痛の合間に最終チェック。
おしるしの時に玄関に入院セットは準備していた



夫クンにおにぎりとパンを買いに行ってもらい、私は途中の低血糖防止にファンタグレープを買いに行く。



そしてタクシーを呼ぼうと電話をするが繋がらず、近所のタクシー乗り場まで夫クンが走る。
そしてタクシーで家の前だと電話がかかってきた。



待てども待てども夫クンは家に来ない。
出てみると、タクシーの横で丁寧に立ってるおじさんが!
私の状態を見て、呼びましょうか?と言うオヤジ!!当たり前じゃ!!!!

夫クンが出てきて、タクシーの中の鍵がかけられてて自分じゃ空けられ無かったとのこと。

そんなこととは知らず、何してんの!!って思ったが、怒りの矛先はオヤジに!!
丁寧が売りのタクシー会社やけど、時と場合を考えろ!とイライラしてきた。


それでも陣痛はあるのでちゃんとカウントをする。




あんまり妊娠中にイライラしなかったけど、一番イライラしたのはこのオヤジだったのでは無いだろうか。



続く









にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村


生まれました

7月11日 午前5時38分
2420gのちょっと小さめですが、とても元気な男の子が
我が家に誕生しました。

病院についてから2時間での出産だったので
先生はじめ、助産師さん、看護師さんに
驚かれました。

明日からは本格的に育児が始まります。

落ち着いたら出産レポを書きたいと思います。

子宮口3cm開く

今日は検診日でした。

前回の流れは 内診→NST→超音波 でしたが、どうやら空いてるところから入る感じだったようで、
今日の流れは NST→超音波→内診 でした。

内診も超音波も若先生。

なんかもうがっつり信頼してるので、お産も若先生がしてくれたら…と思ってしまいます。


けど、この病院大先生のお産の腕がいいと有名な所!
まぁきっとそんな事考えられないと思いますがね



まずはNST

前回、一瞬だけ起きて寝るの繰り返しでしたが、
今回は まるちゃん起きて~と言うとちゃんと起きて動いてました。
まぁ動くからズレてしまって何回も心拍が測れないと言うことになりましたけど…

もしかしたらやり直しを言われるかもしれない。。って言われたけど、
やり直しは無かったです。



それから超音波。
前回まさかの体重が減ると言う事になり、小さめの判を押されてしまったのですが、
今回はちゃんと成長してくれてて、


2,805g と前回から +430g でした

ちなみに私は-400gでした。



4Dはもう隙間が無くなってきて見えづらくなったらしく、確かにあんまりわかりませんでした。
やっぱり、最後まで顔は見せてもらえなかったか~
なんとか見えたのは、プクプクしたほっぺ、めっちゃかわいい!!と思いました



それから内診へ

子宮口は3cm開いてるそうです。
まるちゃんも下りてきてるそうなので、後はお母さん次第ですよって言われました。
私の準備が出来たら陣痛が始まるのかなぁ


今のところ前駆陣痛らしいものもありません。


恥骨痛もスクワットのおかげか?和らいでます。



浮腫が酷くて痛い時があるのですが、今日浮腫とりの漢方を貰って来ました。
どこまで効くかは分かりませんが…



あんまり実感はありませんが、予定日が来週だと言うことをさっき気付きました。
この調子なら予定日を超えそうかなあ~~どうかなぁ~~~




にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村



     
我が家

さいこ

Author:さいこ
夫:夫クン(44歳・管理職)
妻:さいこ(41歳)
子:長男(2歳)
  次男(0歳)

2006年9月
ストレスで生理が止まり、
婦人科へ
一緒に治療開始
クロミッド&ルトラールで
タイミング開始

2008年5月
AIHスタート
1回目・・・撃沈
2回目・・・撃沈
3回目①・・・中止(夫都合)
3回目②・・・中止(夫都合)

【 体外受精 】
3年間のお休みを経て
体外へ挑戦

1回目…陰性
(採卵は10個採れ7個受精)
2回目…化学流産
3回目…稽留流産
4回目…7/11 男児出産
5回目…5/20 男児出産

結婚記念日&私の誕生日

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
(注)管理人の判断により関係ない&同士が読んで不快と思われるコメントは削除させていただく場合がございます。予めご了承下さい。
最近の記事
カテゴリー
過去ログ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。